« 腸閉塞_入院回顧録_(H28/10/17-10/21 絶食生活) | トップページ

2016年12月18日 (日)

腸閉塞_入院回顧録_(回復食)

引き続き、人生初の腸閉塞(疑い)での絶食治療入院の回顧録です。


4日間の絶飲食生活にも終焉が訪れます。絶食後は、お腹がびっくりしないように殆ど腸に残らない優しい食べ物(というか飲み物?)から始まります。

■18日〜21日昼 絶食■

■21日夜〜25日朝 3分粥+低残渣■
003_5
お粥とゆうか重湯?からスタート。低残渣は、腸に残りにくいおかずです。野菜は、白菜ほうれん草タマネギが主流。これでもかってくらい柔らかくにてあります。お味噌汁の具はお麩のみ。卵豆腐、ジャガイモ、皮なしカボチャ、里芋も頻出。果物はピューレ状になったものが出てきます。
献立の構成は単調です。
それでも、、、あぁ、1日3回、起き上がってお椀を手に持って口に運ぶという動作ができるって素晴らしい!
人間の活力は物を噛み飲み込む事から生まれる事を身を持って実感します。

最初は1/3くらいの量から、段々量を殖していくように指示されました。。うぅ、残すのは辛いですよ。先生。

24日レントゲン。相変わらずガスがいるが多少は改善しているとの事。ついでに24日で高気圧酸素療法は終了。うーむ、効果はあったのだろうか・・・?







■25日昼〜27日夜 5分粥■
0055分粥に昇進。ちょっと米粒が見えるー♪
おかずは引き続き低残渣です。桃が粉砕されている様子をご確認下さい。

26日から点滴がとれました。
お腹が張る感覚があり、不安を感じつつも27日のレントゲンで多少の改善が見られるとの事で5分粥から卒業。

産婦人科で子宮内膜症の疑いありと診断される。。。と、いっても経過観察のみ。

この頃、お通じがあまりありませんでした。










■28日朝〜28日夜 全粥■
00全粥☆
普通のお粥です。米食べてるなー
おや??バナナがバナナの姿で登場。
バナナは消化にいいのかな?

これで441kcalです。お粥が丼で出てきてびっくりです。





28日、便秘から一転下痢になる事件発生。しかし、全粥からも卒業する事に。ちょっと不安。









■29日朝〜31日昼 米飯(低残渣)■
00_2ご飯だーーー!!
美味しいよー(涙)
でも、お米の量が多い。
230gです。丼級のお椀での登場に驚きました。
でも、まだ桃が粉砕されてるなー。

29日、まさかの生理。14日周期で来てしまった。色々あるなー。。

31日レントゲン。ガスの量は減っているものの消えておらず、退院の目処立たず。ここにきて足踏み気味。












■31日夜〜2日昼   米飯(低残渣(緩解))■
00_3低残渣にもレベルがあるらしい。
調理法に大きな違いを感じないような気がするけど量が増えたような気がする

ご飯の量が230g→210gに。

















■2日夜〜6日朝     常食■
00_4
つ、ついに。下界での生活が現実味を帯びてゆく。

あぁ、生の野菜。何日ぶりだろう。
噛み噛み。

5日のレントゲンで悪化が見られなかった為退院へ。

下界での生活は消化の良いものを心がけて過ごします。

|

« 腸閉塞_入院回顧録_(H28/10/17-10/21 絶食生活) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腸閉塞_入院回顧録_(H28/10/17-10/21 絶食生活) | トップページ