大腿骨頭壊死

2010年1月19日 (火)

2010年1月の整形外科

大体骨頭壊死の疑いもある私。

今日は、MRIの検査をうけてきました。

先生 『うーん。特に問題はないみたい。次は1年後位でいいよ』

という事で、大体骨頭壊死の疑いは晴れたようですheart01

只今、プレドニン22.5mg。全く油断は出来ませんが、とりあえずほっとしました。

そういえば、壊死に効くと言う事で加圧トレーニングに半年くらい?通っていましたが、風邪を引いたのをきっかけに通うのをやめてしまいました。。
運動はしなきゃなーと思うんですが中々続かないです。


| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

20090706 整形外科

今日は朝から、判決結果を待つような心境で落ち着かず、MRIの機械音聞きながらも、心の底では祈ってました。

「骨頭壊死が進行してませんように」

私:「どうでしょうか?」
先生:「大丈夫みたいですよ。骨頭壊死してるとも言えない状態です。」
happy01

ということでまだ「壊死してる」という感じではないようです。
骨の映り方にもよるらしく、よく分からないですね。痛みも最近は全然ありません。
でも今後は半年に1回、MRIの検査を受ける事になりました。

取りあえず、よかったです。

加圧トレーニングも少しは効果があったかな。

| | コメント (1)

2009年6月 6日 (土)

加圧トレーニング(1ヶ月)

加圧トレーニングをはじめて、1ヶ月ほど経ちました。

目的は、大腿骨頭壊死対策。
ただ、特に顕著な痛みがあるわけでも、本当に壊死してるかも分からないので、回復しているのかとかわかりませんが、すがる気持ちで続けています。(特にネフローゼの再発などの心配もなさそうです。)

それよりも、脳梗塞のせいか、プレドニンのせいか、筋肉がかなり弱っている方が、目先の問題のようです。

足の筋肉が弱まった事による膝の関節痛発症(ネオーラルの副作用の可能性もあり)、プレを呑み始めてからひどくなる一方の肩こり。

そこら辺も一緒に解消してもらおうと、足以外にも腕の加圧トレーニング、筋肉調整の為のマッサージも本日からスタートしました。

診てもらうと、姿勢も結構わるいらしい。
筋肉がある時は、筋肉で補えていたんだね。

取り敢えず、無理しない程度で筋力アップするしかないみたいなんだなー。
骨壊死の心配も免疫低下もなければ、踊ったり、走ったり、水泳とかしたいんだけどなぁ。。

まぁ、走りたくても今は小走りがやっと出来るようになった位。ベット30度までしか傾けてもらえなかった頃に比べたら、びっくりするほどの回復だと思うので、わがままは言えません。。。。。

・・・・・という感じで、もう少し加圧トレーニングを試して行こうと思います!
来週は、内科/眼科の検診。来月はMRIの検査です。

話は替わりますが、放浪記で有名な森光子さんも昔はステロイドを呑んでいたそうです。
副作用による筋肉の収縮にはかなり苦労したとか。それでも当時、医者に通いながら、練習と舞台のハードワークをこなしていたそうです。
そんな過去がありながら、今もなお、元気で舞台に立っている姿には本当に励まされます。

私も頑張ろう。

| | コメント (0)